校長挨拶

校長あいさつ         
         宜野湾市立宜野湾中学校
校長 崎原 盛幸
宜野湾中学校のホームページにアクセスくださり、ありがとうございます。
今年度、4月に宜野湾市立宜野湾中学校に赴任致しました校長の崎原盛幸と申します。
全校生徒661名、教職員42名の中規模校で国道330号線沿いにある学校です。
本校は創立(昭和61年開設)32年目を迎えることになり、現在 その歴史と重みを感じ学校行事や部活動・諸行事などに生徒・職員・PTA、地域の方々と力を合わせ日々、邁進しております。生徒たちには、『語先後礼』の実践と『根づくり』教育を推進しております。本校の良き伝統、生徒会活動のキャッチフレーズ「年中夢求」を合い言葉に「日本一」の学校を目指し、全生徒が心一つに頑張っています(向上心は無限)又、中頭地区中体連夏季総合体育大会においては、栄えある宜野湾中学校の代表選手として参加し、各部活動 選手諸君の頑張りは素晴らしいものがありました。今大会で県大会に出場するチームは団体5、個人4種目でした。各部活がお互いを刺激しあい、学校全体が活気づき勢いづいて今まで以上の結果を残してくれました。その他、吹奏楽部の県音楽祭出場や将棋団体で優勝(全国大会出場)、県陸上大会での3年男子高跳び2位など、あらゆる場で生徒たちは大活躍し、躍進中です。
さて、学力向上においても昨年度の「成果と課題」を踏まえ、「わかる授業」を構築するための指導体制の改善・充実と「ICT教育」「国際理解教育」「学習の規律」を重点に生徒一人一人が自分らしさを発揮できる活動に努めたいと思います。更に「信頼される学校づくり」「生徒が誇れる学校づくり」を推進したいと考えますので、どうぞ 学校・家庭・地域が一丸となって、学校経営に努めていきますのでご理解とご協力をお願い致します。  
 

サイト内検索

学校周辺の地図